ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

カフェインは有酸素運動の効果を高めますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

カフェインは有酸素運動の効果を高めますか?

 

有酸素運動前にコーヒーを飲むとよい、というお話を聞いたことはありませんか?

 

このようなことが言われているのは、コーヒーに含まれるカフェインという成分の働きによるものです。

 

カフェインの働きと言うと、まず誰もが連想するのが、眠気の防止や抑制といったことだと思います。

 

こういった効果がなぜあるのかというと、カフェインには交感神経を活発にする働きがあるからです。

 

交感神経は、私たちが主に活動している時に働き、エネルギーを消費しようとするようになっています。

 

逆に安静にしている時は、副交感神経が主に働き、細胞ではエネルギーを蓄積しようとするようになっています。

 

またカフェインを摂取すると、副腎髄質から分泌されているアドレナリンというホルモンの分泌を促進します。

 

アドレナリンは、体を興奮状態にするホルモンです。

 

心筋の働きを高めたりなどという運動器官への血液の量を増やす働きや、呼吸でのガス交換の効率を上げたりなどと、有酸素運動時に効果的に脂肪を燃焼するのを助ける働きがあります。

 

さらに肝臓がカフェインを分解するために活動しますので、グリコーゲンをエネルギーにする活動が妨げられることになり、摂取していない時に比べて、脂肪がエネルギーとして使われやすくなります。

 

ただし、結構な量を摂取しなければ十分な効果が得られないという難点もあります。

 

また、カフェインには中毒性がありますので、摂取には十分に注意しなければなりません。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.