ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

有酸素運動をすれば内臓脂肪は減りますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

有酸素運動をすれば内臓脂肪は減りますか?

 

有酸素運動は、内臓脂肪を減らす唯一の方法といってもよいのです。

 

まず、内臓脂肪とはどんなものなのかというと、心臓や肝臓など、体の中の組織の周りについている脂肪のことです。

 

太っている、太っていないなどの見た目で判断される方の脂肪は、皮膚組織のすぐ下についている皮下脂肪のことで、内臓脂肪とは別の脂肪です。

 

見た目が痩せていても、実は内臓脂肪がたっぷりとついている状態の人も結構多いんですよ。

 

このような状態は、見た目では判断できないので、隠れ肥満と言われています。

 

内臓脂肪は男性の方がつきやすく、皮下脂肪は女性のほうがつきやすいそうです。

 

内臓脂肪は色々な病気を引き起こす原因ともなるので、実は見た目に関わる皮下脂肪よりも気をつけなければならないんです。

 

内臓脂肪は体組成計という器具で量ることができます。

 

少々前置きが長くなりましたが、内臓脂肪は、つきやすいが落ちやすいという性質があるので、諦めてはいけません。

 

有酸素運動を行うと、20分が経過したあたりから脂肪を燃焼させて運動のエネルギー源とします。

 

この時に燃やされるのが体脂肪なのですが、毛細血管が多く通っていて、代謝のよい内臓脂肪の方が、より多く燃焼されることになります。

 

有酸素運動で、ついてしまった内臓脂肪を撃退しちゃいましょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.