ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

エアロビクス

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

エアロビクス

 

エアロビクスとは、英語では「有酸素の」という意味だそうで、日本語では有酸素運動と訳すそうです。

 

そして、もともとはクーパー博士という人が考案した、有酸素運動のプログラムのことだそうです。

 

意外と歴史は浅く、今から約40年程前の1967年に開発され、名づけられました。

 

1970年に同博士の著書が出版されてから、徐々に広まってきたそうです。

 

日本にも1970年代に伝わってきたのですが、1980年代に入ってから、若い女性を中心に爆発的なブームとなったようです。

 

現在日本で「エアロビクス」という言葉は、誰もがイメージしていると思われる、インストラクターのもとで、音楽にあわせて体を動かす「エアロビクスダンス」のことをを指して使われることが多いです。

 

エアロビの最大の特徴は、音楽を流しながら、リズムに合わせて、楽しく体を動かす運動というところです。

 

一般的には、インストラクターの指導を受けながら、大勢の仲間とともに楽しく体を動かす運動なので、運動自体が楽しい、飽きが来ない、などのメリットがあります。

 

運動の内容も、これという統一されたものではなく、音楽や動きも多岐に渡り、自分の好きなものを選べるというところも魅力的です。

 

基本的には誰かと一緒に行う運動なので、会話ができる程度の運動強度が必要な有酸素運動にはぴったりです。

 

ダンスの内容にとっては、激しい動きを必要とするものもありますので、ウォーミングアップは念入りに行いましょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.