ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

下腹ぽっこりを解消できる

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

下腹ぽっこりを解消できる

 

巻くだけダイエットの骨盤巻きを行うと、下腹ぽっこりを解消できるんです。

 

骨盤が前傾していると、ぽっこりお腹になるために骨盤の前傾を治すだけで、ぽっこりお腹が解消されるんです。

 

わざと自分で骨盤を反らせてみると、お腹が出っ張るのがわかりますよね。

 

これだけでも下腹ぽっこりの原因なのですが、骨盤が反っている人というのは、その状態がずっと続いていて、必要な腹筋が弱くなってしまっているため、お腹に脂肪が付きやすくなっているのだそうです。

 

骨盤の前傾は、ダブルで下腹ぽっこりの原因となっていたのですね。

 

特に、女性の骨盤は前傾しやすくできている上に腹筋も弱いため、骨盤の前傾が原因で下腹ぽっこりになっている人が多いのだそうです。

 

また、骨盤が開いていると、内蔵が骨盤内に落ち込んでしまうため、これも下腹ぽっこりの原因になっています。

 

したがって、骨盤巻きを行って前傾した骨盤を元に戻し、開いた骨盤を締めれば、下腹ぽっこりが解消されるというわけなんです。

 

ただし、巻くだけダイエットでは、巻いた後すぐに下腹ぽっこりが解消される人も多いのですが、矯正バンドを外してしばらくすると骨盤の位置が元に戻ってしまうので、筋肉が正しい位置に付いて、矯正バンドなしでも正しい位置に骨盤をキープできるようになるまでは、毎日根気良く続ける必要があります。

 

最低3ヶ月は続けて、スッキリしたお腹をキープしましょう!

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.