ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

O脚が改善できる

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

O脚が改善できる

 

骨盤巻き、コマネチ巻き、脚スッキリ巻きを組み合わせて行うと、O脚が改善できます。

 

O脚とは、太ももの外側の筋肉が緊張して硬くなって膝が開いてしまった状態です。

 

O脚には2種類あり、一つは外股O脚で、骨盤が後ろに傾き、骨盤が開き、膝が外側に向いた状態です。

 

これは、男性や年配の方に多く見られます。

 

それに対し、若い女性に多いO脚は、内股O脚です。

 

内股なのに足の間が開いてしまっているのです。

 

女性の骨盤は、男性とは違い少し前に傾いているのが普通なのですが、あまり前に傾きすぎると出っ尻の姿勢になってしまいます。

 

骨盤が前に傾くと、坐骨が開いて股関節も外側に広がり、太ももが内側に向いて、膝が後方に反るというO脚になるのです。

 

骨盤巻きを行って、骨盤の前傾・後傾、骨盤の開きを矯正し、コマネチ巻きで股関節の位置を正し、脚スッキリ巻きで膝の位置を矯正すると、上記のようなO脚が改善できるのです。

 

矯正バンドを巻くと、1回で効果が出る人もいますが、O脚を改善するには、根気良く毎日続けなければいけません。

 

すぐに効果が出ても、矯正バンドを外してしばらくすると元に戻ってしまうので、骨盤を支える筋肉が正しく発達して、矯正バンドがなくても元に戻らないようになるまで続ける必要があるのです。

 

ですから、最低でも3ヶ月は続けて、O脚を改善しましょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.