ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

たすきがけ巻き肩甲骨回し

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

たすきがけ巻き肩甲骨回し

 

たすきがけ巻きを行った時には、肩甲骨回しを組み合わせるとより効果的です。

 

姿勢が悪かったり、あまり腕を動かさなかったりすると、肩甲骨周りの筋肉が緊張して凝り固まってしまうために、肩こりになります。

 

肩甲骨回しを行うと肩甲骨周りの筋肉の緊張をほぐし、血行が良くなるため、肩こりが解消されます。

 

肩甲骨回しのやり方は、以下の通りです。

 

・バンドをたすきがけ巻きにする。

 

・両手を胸の高さに横に広げて、肘を曲げる。

 

・肩の付け根を意識しつつ、両肘を前から後ろへ大きくゆっくり動かして肩甲骨をまわす。

 

・両肘が後ろにきたときに、肩甲骨をぎゅっと寄せることを意識する。

 

肘は胸よりも高い位置でキープして、常に二の腕の張りを感じてください。

 

やはり、3分程度を目安に回数としては、5〜10回を目安にしてください。

 

3分を超えそうなら、回数を減らしてください。

 

速く10回行うよりも、ゆっくり行ったほうが効果的です。

 

繰り返し行いたい場合は、3分たったら腕を元に戻して矯正バンドを外し、10分間あけてから行ってください。

 

この運動は、矯正バンドをしていない時にも手軽にできますので、休憩時間などに矯正バンドをしているつもりで、姿勢を良くしてから行ってみてください。

 

肩こりが解消されて、リフレッシュできますよ。

 

もちろん、肩こりだけではなく、バストアップ、ウエストシェイプ、背中シェイプ、上半身のむくみ改善にも効果的です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.