ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

骨盤巻き

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

骨盤巻き

 

巻くだけダイエットにおける基本の巻き方、骨盤巻きをご紹介します。

 

1.矯正バンドを広げる。
2.矯正バンドの真ん中をおへそに当てる。
3.前から後ろに矯正バンドを巻き、後ろで交差して、前に引っ張る。
4.前で矯正バンドの端を折り返して挟んで止めて終了。

 

巻いている時間は1回3分を目安とし、続けて行いたい場合は10分間をあけてください。

 

巻く強さは強すぎず、弱すぎず。

 

手順3で、気持ち良いと思える強さで引っ張ってください。

 

この巻き方をすると、骨盤の歪みがとれるため、ウエストや脚やせに効果的です。

 

骨盤の歪みを矯正することで内臓が元の位置に戻り、血流もよくなり脂肪も燃焼しやすくなるのだそうです。

 

その他、骨盤とは直接関係なさそうな肩こり・O脚矯正・ヒップアップ・生理痛や生理不順・偏頭痛などにも効果があります。

 

骨盤はとても大きな骨で、ここが歪むと全身の色々なところに影響がでるのです。

 

ですから、骨盤を正しい位置に戻すことによって、全身の歪みが治り、不調が治るのです。

 

初めての1回でかなりウエストが細くなる方もいるようですが、筋肉が正しい位置に付くまで続けてやらないと、すぐに元に戻ってしまいます。

 

なので、短くても3ヶ月は毎日続けた方が良いそうです。

 

また、矯正バンドを巻いた状態で行う運動も紹介されており、その運動を行うことでより効果が高まるそうです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.