ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

巻くだけダイエットの失敗例

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

巻くだけダイエットの失敗例

 

巻くだけダイエットの失敗例は、ネットで検索すればたくさん出てきますが、もちろん、「まったく効果がない」というのが一番大きい失敗例でしょう。

 

まったく効果がない一番の原因として考えられるのは、巻く位置を間違えていること。

 

特に、骨盤巻きではウエスト部分に巻いてもだめで、骨盤を締めることのできる位置で巻かなければ効果はありません。

 

また、巻くだけダイエットでは、「たった3分でウエスト6cm減」などという成功例が大きく取り上げられているために、一回巻いて少ししか変わらなかった人はすぐに辞めてしまう傾向にあるようです。

 

巻くだけダイエットは、確かに1回目で大きな成果を得られることもありますが、長く続けないとすぐに元に戻ってしまうんです。

 

正しい位置に正しい筋肉がついて、矯正バンドが必要なくなるまで地道に続けないと本当のダイエットはできません。

 

続けられなかった理由としては、『「やろう」と思い立った時に矯正バンドが身近になかったり、どこに置いたかわからなくなったりして面倒になった。』というのもありました。

 

ちゃんと続けるためには、「やろう」と思い立つ場所の決まった場所に置いておくのが良さそうですね。

 

それから、失敗例と言えるかどうかわかりませんが、「矯正バンドのゴム臭が強いのが嫌で続けられなかった」や、「本を読んだだけで満足してしまった」などの理由でダイエットにはならなかった人もいるようです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.