ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

骨盤ダイエットは、帝王切開で出産した場合も効果ありますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

骨盤ダイエットは、帝王切開で出産した場合も効果ありますか?

 

骨盤ダイエットは、最近よく耳にする話題のダイエットですよね。

 

ずれた骨盤を元に戻すことによって、代謝が良くなり、痩せやすい体になっていくというダイエットです。

 

骨盤がずれていると、血行が悪くなり、代謝も悪くなります。

 

代謝が悪いと、老廃物が外に出にくくなり、痩せにくい体になってしまいます。

 

しかも痩せにくくなるだけではなく、肩こりや腰痛、便秘、冷え症、むくみ等の症状もあらわれます。

 

生理痛などの婦人科系の悩みも出てきます。

 

骨盤が歪んで体にいいことは何もありませんね。

 

しかし、女性は生理や出産を経験して、骨盤が開き、ずれやすいのです。

 

また、産後は開いた骨盤周りにお肉が付きやすくなっているんです。

 

骨盤が開いて代謝が悪くなっているから、産後は痩せにくいということもあるかもしれませんね。

 

帝王切開だと、骨盤は開かないのではと思ってしまいますが、赤ちゃんが大きくなると、一緒に骨盤も開いていくので、帝王切開の場合であっても、骨盤は開いてしまいます。

 

ただ、妊娠することにより骨盤が開くのは防ぎようのないことです。

 

それを元に戻してくれるのが、骨盤ダイエットなのです。

 

産後のダイエットとしても骨盤ダイエットはオススメですが、帝王切開の場合は、お腹を切開しているので、傷の経過を見ながら行いましょう。

 

医師と十分に相談してから骨盤ダイエットを行うことをオススメします。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.