ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

水泳

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

水泳

 

水泳は全身をくまなく使う運動で、有酸素運動の中でも比較的強度の高い運動になります。

 

ということは、カロリー消費量も大きいので、高い脂肪燃焼効果も見込まれます。

 

水泳の一番の特徴は、水の中で行う運動であるというところです。

 

水の中では、浮力がありますので、陸上での他の運動に比べると、重力が大幅に軽減されます。

 

また水の抵抗がありますので、空気中と比べると、筋肉にかかる負荷が大きくなりますから、自然とエネルギー消費量が多くなります。

 

さらに水泳ならではのことが起こります。

 

水の中で横になると、心臓の容積が大きくなるのです。

 

さらに水圧によって静脈への圧迫が起こります。

 

これらによって、陸上時に比べて、心臓が体に送り出す血液の量が多くなります。

 

また、水泳で大事なのは呼吸です。

 

限られたタイミングを活かし、有効に酸素を取り入れようとするので、心肺機能向上にはとても有効な運動といえます。

 

逆に言うと、有酸素運動では酸素を取り入れながらの運動になりますので、息継ぎをマスターしていなければ、正しい有酸素運動にはなりません。

 

泳ぎ方としては、クロール・平泳ぎ・背泳ぎなどが一般的です。

 

しかし、慣れていなかったり得意でなかったりする場合、20分以上泳ぎ続けるのはかなり難しいです。

 

こまめに息継ぎを行いながら、ゆっくりと平泳ぎがオススメの泳ぎ方です。

 

長時間水の中にいる運動ですから、運動後は体を温めるようにしましょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.