ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

軽いギアと重いギアではダイエット効果に違いはありますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

軽いギアと重いギアではダイエット効果に違いはありますか?

 

自転車ダイエットは、膝や腰に負担がかかることなくできる有酸素運動で、健康にも効果的ということで人気のダイエット法です。

 

自転車ダイエットは、自分のペースでダイエットができるという効果もあります。

 

スピードが速かったり、距離が長かったりした方がダイエット効果がありますが、普段運動をしていない人や、自転車に乗り慣れていない人にとってはきついものです。

 

また、息が切れるようなハードすぎる運動をしてしまうと、有酸素運動ではなく無酸素運動に近くなってしまうので、脂肪燃焼効果が悪くなってしまいます。

 

ですから、自分のペースで、軽く汗をかく程度の運動が理想的なのです。

 

それでは、ギアの重さは重いものと軽いものではどちらがいいのでしょうか。

 

ギアが重いと、ペダルをこぐのに力がかかってしまいますし、回数も減ってしまいます。

 

それよりは、ペダルが軽く、こぐ回数が多い方が脂肪燃焼効果も高く、太ももなどの筋肉にも効果的なのです。

 

ですから、自転車に乗る時には、ギアを軽くした方がいいということです。

 

ギアを重くしてハードにしてしまうと、自転車に乗るのがつらくなってしまいます。

 

それではダイエットを続けるのが難しくなってしまいます。

 

自転車ダイエットのメリットは楽に乗って痩せられる事ですから、ギアを重くしてハードにするのはおすすめできません。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.