ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

激しい運動はしない

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

激しい運動はしない

 

より激しい運動を行う方が、カロリー消費量が多くなるので、より多くの脂肪を燃焼させて、ダイエット効果も高くなるのではないかと思ってしまいますよね。

 

有酸素運動を行ってダイエットをする時には、このような考えは捨ててください。

 

有酸素運動でのダイエットでは、もっと大事なことがあります。

 

それは長く継続して行うことです。

 

継続は力なりという言葉がありますが、まさにその通りなのです。

 

激しい運動を行うとどうなるでしょう。

 

誰もが経験したことがあると思いますが、まず考えられるのが筋肉痛です。

 

筋肉痛とは、疲労物質である乳酸が筋肉に蓄積して起こる現象です。

 

そもそも有酸素運動は、この乳酸の発生が抑えられた運動のはずなので、筋肉痛が残ってしまうような状態になること自体が、正しく有酸素運動を行えていないという可能性もあります。

 

また、筋肉痛だけではなく、無理をすると怪我の危険性もぐっと高まります。

 

肉離れなどの軽いものならまだ何とかなりますが、アキレス腱断裂や骨折、じん帯損傷など、運動自体を続けることが難しくなってしまうこともあるのです。

 

そうなっては軽い運動でさえできなくなってしまいますので、意味がないですよね。

 

無理は禁物です。

 

細く長く続けられるような運動を行うように心がけましょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.