ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

筋肉トレーニングもする

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

筋肉トレーニングもする

 

「えっ、有酸素運動って運動なのにそれだけじゃ筋肉はつかないの?」と思う方もいるかもしれませんね。

 

つかないわけではないのですが、一般的な筋トレなどでつける筋肉はつきません。

 

有酸素運動時に使われる主な筋肉は、遅筋(赤筋)という瞬発力はないが、持久力のある筋肉です。

 

またはコアマッスルと呼ばれる体の内部にある筋肉です。

 

もちろん、これらの筋肉は、脂肪を燃焼させる働きはありますが、細かったり小さかったりで、筋肉自体が消費する、基礎代謝はあまり多くはありません。

 

また、有酸素運動では、脂肪を燃焼することによって「今体についている脂肪を落とす」という効果はありますが、「これから体につく脂肪を抑える」という働きはありません。

 

あくまでも運動時に燃やした脂肪の分だけのダイエット効果、といっていいでしょう。

 

その有酸素運動にプラスして筋肉をつける運動を行うことによって、この「脂肪がつきにくい体を作る」ことができます。

 

ここでいう筋肉とは、有酸素運動時に使われる筋肉ではなく、速筋と呼ばれる持久力はないが瞬発力のある筋肉のことです。

 

この筋肉は大きくて、筋肉自体が消費するエネルギーが多いので、この筋肉を発達させることによって基礎代謝をアップし、結果的に太りにくい体を作る、という効果があります。

 

両方の運動を行うことがダイエットにはとても効果的です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.