ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

自転車のハンドルの持ち方

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

自転車のハンドルの持ち方

 

通勤や通学、買い物などの移動の時に、自転車に乗るだけで、ダイエット効果が得られるとして、人気が高まっているのが自転車ダイエットです。

 

テレビの企画で、まちゃまちゃさんが自転車ダイエットをしたこともよく知られていると思います。

 

そんな自転車ダイエットは、有酸素運動なので、脂肪燃焼効果があり、ダイエットに効果的なのです。

 

有酸素運動と言えばウォーキングやジョギングと思いがちなのですが、自転車に乗ることも有酸素運動です。

 

また、自転車ダイエットは部分痩せ効果もあるダイエット法です。

 

自転車をこいだり、上半身を支えたりすることで筋肉を使うので、効率よく筋肉が鍛えられ、代謝がアップするので、部分やせ効果が期待できるのです。

 

二の腕のシェイプアップ効果もあるんですよ。

 

それにはハンドルの持ち方がポイントとなります。

 

ハンドルを持つ時には、力を入れすぎてくの字になってしまってはいけません。

 

ハンドルを持つ時には、力を入れすぎずにハンドルを持ち、くの字にならないように脇を閉めて、軽く肘が曲がるようにしましょう。

 

そうすることで二の腕の部分痩せ効果もありますし、ハンドルを持って上半身を支えるので、腹筋にも力が入り、ウエスト周りの部分痩せ効果も期待できます。

 

ダイエットをしているのですから、正しい方法でダイエット効率を上げたいですよね。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.