ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングと水泳はどちらが痩せますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングと水泳はどちらが痩せますか?

 

ダイエットのために運動をしようと思っている方からよくあがる質問があります。

 

その質問とは、「水泳とジョギングではどちらが痩せるの?」というものです。

 

水泳もジョギングも、有酸素運動と呼ばれている運動で、体の脂肪を燃焼させて運動のエネルギーとして使いますので、ダイエットのために行う運動としては、どちらもとても効果的です。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、中でも水泳は、有酸素運動の王様とも言える運動で、全身を使った運動であるとともに、カロリー消費量もとても多くなっています。

 

対するジョギングはどうかといいますと、こちらも意外に全身の筋肉を使う運動であり、有酸素運動の中では、カロリー消費量も割と多いほうです。

 

しかしやはり同じ時間行ったとすると、そのカロリー消費量は、ゆっくりペース(30分で1km程度)のクロールでも、時速8kmのジョギングの倍くらいになります。

 

平泳ぎの場合でも、1.25倍くらいになります。

 

けれどもこれは休憩なしで泳いだ場合に限ります。

 

途中に休憩をはさみながらですと、当然ながら、消費カロリーはもっと少なくなります。

 

こうなってくると、水泳で痩せるのは、少なくとも20分以上は続けて泳ぐことができるような方でないと、難しくなってくるかもしれません。

 

ということは、泳ぎが得意な方は、水泳をやった方が時間も少なくて効率的で、そうでない方はジョギングを行った方が良いといえるかもしれません。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.