ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

炭水化物を摂取する

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

炭水化物を摂取する

 

有酸素運動でダイエットに成功する秘訣について考えてみます。

 

その一つが「運動前に炭水化物を補給しましょう!」ということです。

 

何故そうなのかというと、例えば早朝などの空腹時にいきなり運動してしまうと、急激な低血糖状態に陥ってしまう危険性があるからです。

 

「危険性って、そんなに危険なことなの?」と思うかもしれません。

 

有酸素運動を開始すると、まずは脂肪を燃焼する前に、糖分を利用して運動が行われます。

 

この時にもともとの糖分が少ないと、低血糖状態になってしまいます。

 

極端な低血糖状態は、意識がもうろうとしてしまったりすることもあり、思わぬ事故や怪我のもとになってしまうこともあるのです。

 

よく早朝にウォーキングやジョギングなどをしている方を見かけますよね。

 

ああいう方々はとんでもなく早起きをされていて、すでに運動を行えるような体の状態になっている方や、運動前に適度な炭水化物を摂取してから行ってる方だと思います。

 

運動前の炭水化物補給には注意点があります。

 

普通は食事をして炭水化物を摂取することになるのですが、食後すぐの運動はよくありませんので、運動の2時間前くらいに済ませておくのが理想的です。

 

血糖値が高い状態だと脂肪が燃焼されるまでに時間がかかることがありますし、何より食後すぐの運動は体に大きな負担をかけてしまいます。

 

どうしても時間がない場合には、ゼリー状やドリンクタイプの栄養補給食品で、消化に時間と負担がかからないものを摂取してから運動するようにしましょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.