ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

食前と食後、どっちにジョギングするのが良いですか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

食前と食後、どっちにジョギングするのが良いですか?

 

ジョギングをこれから始めてみようという方から、一番多くあがる質問の一つが、ジョギングと食事のタイミングに関する質問でしょう。

 

確かに食前にジョギングを行ってしまうと、ジョギング後に食べてしまうことになるので、それでは意味がないのではないかと不安になります。

 

食後にジョギングを行ってしまうと、またお腹が空いてしまって間食をしてしまうのではないか、次の食事まで体が持たないのではないかと不安になります。

 

特にダイエット目的で行おうと考えている方は、とても気になってしまうことですよね。

 

食事との間にあまり時間がないと言う意味での食前か食後かというと、必ず食前に行うようにしてください。

 

というのも、食後というのは、私たちの体は、食べたものを消化するために働かなければなりません。

 

その時にジョギングという運動を行ってしまうと、走るために筋肉などにエネルギーを送り込まなければならなくなるので、そちらにも血液をたくさん運ばなければならなくなります。

 

これは消化活動をするために、内臓に重点的に血液を運ぶということの妨げになります。

 

よく食べてすぐ体を動かすとお腹が痛くなったりしますが、これはそのためです。

 

ジョギングを行うのに本当に一番よいのは、食前でも食後でもなく、言ってみれば食間です。

 

時間帯的には、食事をしてから2時間後くらいの時間帯です。

 

この時間帯には、血糖値が高すぎも低すぎもなく、消化活動にも影響を与えません。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.