ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングとランニングの違いは何ですか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングとランニングの違いは何ですか?

 

よく出る疑問なのですが、ジョギングとランニングの違いとは、どういうことなのかはおわかりでしょうか。

 

ジョギングもランニングも、同じ走るという運動なので、呼び名が違うだけで、同じ事を行ってる事を指す言葉だと思っている方も多いのではないかと思います。

 

確かにこの二つは似てはいますが、きちんとした違いがあって、呼び分けられているのです。

 

ともに走る運動であるというのは同じなので、行っている内容で区別することはできませんが、どのくらいのスピードで走っているかによって区別することができます。

 

ご存知のこととは思いますが、走るスピードでいうと、「ジョギング<ランニング」です。

 

しかし、例えば、「ランニングは時速15km以上の速さで走ることで、それ以下の速さで走ることをジョギングという」などというように、明確な数字で、その境界線が決まっているわけではありません。

 

このことによって、余計に二つを混同してしまう方が多くなってしまっているのではないかと思います。

 

それではどの速さを基準にして分けたらよいのかといいますと、それは走っている人が、どのくらいのきつさに感じているかというところで、分けることになります。

 

このような分け方ですので、わかりにくいですよね。

 

ときおり誰かと会話ができるような状態で走っている事をジョギング、走る事に対しての呼吸をするのに精一杯で、会話をする余裕がない状態で走っている事をランニングといいます。

 

そして専門的に言うと、ジョギングは有酸素運動、ランニングは無酸素運動になります。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.