ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングとスロージョギングはどちらが痩せますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングとスロージョギングはどちらが痩せますか?

 

ご存知の方も多いと思いますが、最近では、非常にジョギングがブームになっています。

 

そして、そのジョギングの中でも、歩くようなスピードでゆっくり走るという、スロージョギングを行う方が増えてきています。

 

そこで出てくる疑問なのですが、ジョギングとスロージョギングではどちらが痩せるのでしょうか。

 

もちろん、同じ時間行ったとすると、ジョギングの方が運動強度が高いので、その分カロリー消費量も多くなり、その分痩せるという事になると思います。

 

例えば、体重60kgの方が、それぞれ1時間行ったとすると、その消費カロリーは、時速6kmでスロージョギングをした場合には342kcal、時速8kmでジョギングをした場合には480kcalとなります。

 

しかし、今度は距離で考えると、同じように体重60kgの方が、上と同じ条件で8km走ったとすると、その消費カロリーは、ジョギングの方は上と同じで480kcal、スロージョギングの方は、456kcalとなり、同じ距離を走った場合には、多少はジョギングの方が多いですが、あまり変わりがないということになります。

 

結論を言いますと、同じ時間行ったとすると、もちろんジョギングの方が痩せる効果があるといえます。

 

しかし、時間ではなく距離で考えると、どちらもさほど変わりはないとも言えるでしょう。

 

したがって、走ることが得意な方や、時間がないという方はジョギングを行うのが効率的で、走ることが苦手な方や、時間に余裕がある方はスロージョギングでも同じ距離を走ればよいということになりますね。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.