ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングと入浴時の消費カロリーはどれくらい違いますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングと入浴時の消費カロリーはどれくらい違いますか?

 

ジョギングというのは、ご存知のとおり有酸素運動と呼ばれる運動です。

 

この有酸素運動と呼ばれる運動の中には、私たちが日常的に行っていることがあります。

 

それは何だと思いますか?

 

実は入浴なのです。

 

ということは、「お風呂に入るだけで脂肪を燃やせるってこと?」という声が聞こえてきそうです。

 

そうです、その通りなのです。

 

それでは入浴することによって、消費することができるカロリーはどのくらいなのでしょうか。

 

一般的に入浴することで消費できるカロリーは、30分あたりで、「体重×1.6」くらいです。

 

例えば体重60kgの方が、30分入浴したとすると、約96kcalのエネルギーを消費できるということになります。

 

これをジョギングの消費カロリーと比べてみましょう。

 

同じ体重60kgの方が、30分間ジョギングを行った場合に消費できるエネルギーは、時速8kmで行った場合には約210kcal、時速10kmで行った場合には約330kcalです。

 

やはり同じ有酸素運動とはいっても、体の負担に比例して、消費カロリーも随分と変わってきますね。

 

しかし例えば、女性の方に多いと思いますが、入浴がストレス発散法で、長風呂するのが好きという方がたくさんいますよね。

 

2時間入るという方も珍しくないとは思いますが、これを体重60kgの方が行ったとすると、実に約384kcalものエネルギーを消費することになり、時速10kmで30分ジョギングをした場合を上回ります。

 

こう考えると、入浴もあなどれない運動ですね。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.