ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングとウォーキングはどちらが痩せますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングとウォーキングはどちらが痩せますか?

 

よくある質問なのですが、「ウォーキングとジョギングはどちらが痩せますか?」という質問があります。

 

これはもちろんジョギングのほうが痩せるに決まってるじゃないかと思う方が多いと思います。

 

確かに、同じ時間行った場合は、ウォーキングよりもジョギングの方が、カロリー消費量が多いので、その分痩せることになります。

 

しかし、運動時間が異なれば、全く同じ、さらには逆ということもありえるのです。

 

運動時の消費カロリーを求めるのに、運動強度を表すメッツという数値を使った計算方法があります。

 

この方法では、「消費カロリー=体重×運動時間×メッツ数」といった式にあてはめて計算します。

 

例えば、体重60kgの方が、1時間、時速6kmでのウォーキングと、時速8kmでのジョギングを行った場合について考えてみましょう。

 

この時の運動強度を表すメッツ数は、ウォーキングの方が4で、ジョギングの方が8ですので、これを上の式にあてはめて計算してみます。

 

ウォーキングの方が、「60×1×4=240」で、ジョギングの方が「60×1×8=480」となり、同じ時間行ったとすると、単純に考えてジョギングの方が倍のスピードで痩せることになります。

 

しかし、例えばジョギングを30分すると、ウォーキングを1時間したのと同じ消費カロリーになります。

 

ということは、20分しか走らなければ、1時間ウォーキングをするよりも、カロリー消費量が少なくなるということです。

 

そうなると、時間と体力と相談して、自分にあったやり方でやった方が痩せる、という事になるかもしれません。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.