ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングで脚力はつきますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングで脚力はつきますか?

 

ジョギングという運動は、誰もがご存知の通り、足を使って走るという運動です。

 

このジョギングを継続的に行っていれば、ある程度の脚力が鍛えられます。

 

しかし、もっと脚力を鍛えたいという欲張りさんもたくさんいますよね。

 

それではジョギングで、さらに脚力をつけるためにはどのようにしたらよいのでしょうか。

 

一番簡単で誰にでもできる方法があります。

 

それは、走るルートを工夫することです。

 

同じ距離をジョギングするとして、起伏のない平坦なコースを走る場合と、上り坂や下り坂など、起伏のあるコースを走る場合では、どちらが疲れるでしょうか?

 

おわかりの通り、同じ距離とはいっても、平坦なコースを走るよりも、起伏のあるコースを走る方がずっと疲れます。

 

それではなぜ疲れるのでしょうか?

 

それは身体にかかる負担が大きくなるからです。

 

運動強度がきつくなるので、疲れるのです。

 

その時に特に負担がかかる場所は、実際に着地と蹴り出しを行う脚です。

 

ということは、そのような起伏のあるルートを走ることによって、平坦なルートを走るよりもより脚が鍛えられることになりますので、脚力アップにつながるということになります。

 

なかなかそのようなルートがないという方は、途中に階段の上り下りなどを加えるとよいでしょう。

 

例えば、歩道橋を使って道路を渡ったりするのがオススメです。

 

また、脚に負担をかけるという意味では、足に巻くタイプのおもりをつけて走ることも有効です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.