ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングするなら朝と夜のどちらが効果的ですか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングするなら朝と夜のどちらが効果的ですか?

 

ジョギングでよくあがる疑問の一つがジョギングをする時間帯です。

 

確かにどうせするのであれば、一番効果が出る時間帯に行いたいものですよね。

 

同じ条件で行うのであれば、消費カロリーには実際に差はありません。

 

けれどもダイエット効果は、朝行った方が高いといわれています。

 

これはジョギング時に、どのようにして体が走るためのエネルギーを生み出しているかというところに秘密があります。

 

一般的に朝起きてすぐというのは、夜寝ている間に食事などで栄養を摂っていない時間が長くあるので、血糖値が低くなっている状態です。

 

その状態で、有酸素運動であるジョギングを行うと、最初にエネルギーとして使われる糖分があまりありません。

 

糖分が少なくなってくると、体は酸素を使って体脂肪を燃焼させて、運動するためのエネルギーとして使うように移行していきます。

 

ということは、朝は血糖値が低い分、このエネルギー源の移行が早くなるということになります。

 

例えば、最初から10ある状態で始めるのと、5しかない状態で始めたのとでは、明らかに5しかない状態で始めた方が、なくなるのは早くなりますよね。

 

劇的に差があるわけではありませんが、朝時間が取れる方は、朝行った方が良いといえるでしょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.