ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

スロージョギングと脳活性化の効果

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

スロージョギングと脳活性化の効果

 

スロージョギングが持つ運動効果として、思い浮かぶのはどのような効果でしょうか?

 

きっと、高血圧や糖尿病などといった生活習慣病の予防や、肥満解消効果などといった効果を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。

 

もちろん、スロージョギングにはそのような効果があると言われています。

 

しかしそれだけではなく、ボケ防止や認知症の予防、うつ病の予防などといった脳に関する病気や、精神的なことに関する良い影響もたくさんあるのです。

 

スロージョギングをすることによって、なぜこのような効果があるのかというと、スロージョギングには、脳を活性化する効果があるといわれているからなのです。

 

普通、私たちは運動をすると、脳の中でも運動に関連した部分の働きが活発になります。

 

これはどの運動でもそうで、言ってみれば当たり前のことともいえるでしょう。

 

しかし、スロージョギングを行っている時には、この運動に関係した部分だけではなく、脳の血流が増えて前頭前野と呼ばれる部分が活性化されるといった、実験データが出ているのです。

 

この前頭前野というのは、決断力や判断力、想像力や記憶力、集中力などに関連した働きを持っているほか、感情や行動を抑制したり、他の人とのコミュニケーションなどといった、私たちが理性を持った人間としての活動をするために、大事な役割を担っています。

 

また、脳自体が大きくなるといった研究結果も出ています。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.