ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

有酸素運動とうつ病改善の関係

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

有酸素運動とうつ病改善の関係

 

有酸素運動とうつ病には、びっくりするような秘密が隠されています。

 

なんと有酸素運動が、うつ病の治療にかなりの効果があるらしいのです。

 

うつ病は、現代人では非常に増加の傾向にある病気です。

 

確かに自分の身近でも話を聞く事が多くありませんか?

 

うつ病は、日常生活に支障をきたすだけではなく、ひどい場合には自殺をしてしまったりということもある深刻な病気です。

 

しかも、一度かかるとなかなか治りにくい病気です。

 

うつ病に対する薬物での治療では、病状にもよりますが、抗うつ剤や睡眠導入剤などの薬が使われます。

 

しかし、これらの薬には服用に注意が必要だったり、副作用があったり、継続して飲み続けなければならない、などといった、色々な難点があります。

 

うつ病やうつ症状を引き起こしてしまう原因と考えられているのが、脳内に存在する神経伝達物質であるセロトニンの不足です。

 

抗うつ剤には、この脳内に現在あるセロトニンが減らないようにするという効果があります。

 

しかし、有酸素運動にはもっとすごい効果があります。

 

脳内にあるセロトニン自体の量を増やすという働きがあるのです。

 

セロトニンの構成物質である血中に存在するトリプトファンは、普段は他の物質と結合しているため、ブロックされて脳には入れません。

 

それが有酸素運動で生まれた他の物質と結合することによって、脳に入ることができ、新たなセロトニンを合成することができるようになるのです。

 

うつ病に対する有酸素運動の効果は、色々な実験で証明され、また再発率も非常に低くなっているため、非常に注目されています。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.