ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

スロージョギングとコレステロール減少の効果

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

スロージョギングとコレステロール減少の効果

 

コレステロールという名前を聞いたことがある方は多いでしょう。

 

ご存知の通り、私たちの血液中に存在する成分です。

 

健康診断の結果などで、ご自分のコレステロール値について気になっている方も多いでしょう。

 

コレステロールというのは、脂質の一種であり、私たちの体にとってはなくてはならない物質の一つでもあります。

 

というのも、コレステロール自体が、私たちの体を作っている細胞の細胞膜や、体の機能を正常に保つために必要なホルモンの原料として使われているからです。

 

しかし、脂質である以上、過剰な量が体内にあるのは良くないことです。

 

コレステロールには善玉と悪玉と呼ばれるものが存在し、悪玉の方は一定の基準以下の状態を保つのが、体にとっては理想的です。

 

悪玉コレステロールが多いと、血管に付着して血液の通り道を狭くしたり妨げたりし、動脈硬化を招く原因にもなったりするので、この数値が高い方は、改善するように努力をする必要があります。

 

そのためには、食生活に気をつけることと、普段から運動を習慣的に行うなどといった方法があります。

 

脂質であるコレステロールを減らすために有効な運動は、なんといっても有酸素運動です。

 

スロージョギングは、この有酸素運動の一種ですので、続けて行うことによって、血液中の悪玉コレステロールを減少させる効果があります。

 

特に血中に溶け出している脂質は、エネルギーとして利用されやすいので、ウォーキングよりもエネルギー消費量の多い、スロージョギングはおすすめの運動といえます。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.