ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

スロージョギングと運動強度

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

スロージョギングと運動強度

 

スロージョギングは、ジョギングとはいっても、歩くのと同じくらいの速さで走るというジョギング法のことを言います。

 

したがって、運動の強度としては、通常のジョギングよりも軽いといえるでしょう。

 

具体的にはどのような状態で走ることなのかというのを、同じ走るという運動である、ランニング・ジョギングと比べてみましょう。

 

まずは無酸素運動という運動になるランニングは、走りながら誰かと会話ができるような状態ではありません。

 

そのくらい一生懸命走るという状態ですし、話ができるような余裕はありません。

 

次にジョギングですが、こちらは有酸素運動という運動になります。

 

ジョギングでは誰かと会話ができるくらいの状態で走ることをいいます。

 

走ってはいるけれども、そのくらいの余裕がある状態で走るということになります。

 

そして、スロージョギングですが、こちらもジョギングと同じ有酸素運動です。

 

したがって、同じく誰かと会話できるような余裕がある状態で走るのには変わりはないのですが、こちらの方は、ニコニコおしゃべりをしながら走る余裕があるような状態です。

 

したがって、ジョギングよりもさらに余裕がある状態で走るということといえます。

 

同じ走るという運動でも、このような違いがあるのは、それぞれの運動が、運動の強度に差があるからです。

 

運動強度の違いは、走っている時の状態で言うと、上記のようになりますが、正確には心拍数や、乳酸値をはかることによって知ることができます。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.