ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

スロージョギング健康法とは?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

スロージョギング健康法とは?

 

スロージョギング健康法というのは、福岡大学スポーツ科学部教授の田中 宏暁先生が提唱されている健康法です。

 

先生は、「スロージョギング健康法」という書籍も出版されています。

 

この健康法は、一言で言うと、歩くようなスピードでゆっくり走るというスロージョギングを習慣的に行うことによって、健康増進をはかっていこうという考え方の健康法です。

 

「歩くようなスピードで走るくらいなら、ウォーキングをやっているのと同じじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

 

もちろん、ウォーキングも健康増進をはかるうえで、素晴らしい運動ですが、スロージョギングは歩くのと同じくらいのスピードで行うとはいっても、立派なジョギング、つまりは走るという運動です。

 

そこがスロージョギング健康法のポイントなのです。

 

スロージョギングは、筋肉の疲れを感じずに走ることができますので、走るとすぐに疲れてしまうという方でも、習慣的に長く続けられるような運動になりますから、続けていくことによって得られる運動効果によって、健康増進をはかりやすいのです。

 

また、同じようなスピードとはいっても、その消費カロリーは、ウォーキングの1.6倍になるそうです。

 

これをずっと積み重ねていくと、大きな違いとなって表れてきますよね。

 

さらには肉体的な健康だけではなく、脳を元気にするという効果もあるようなので、特に中高年の方を中心に人気を集めている健康法です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.