ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

超スロージョギングとは?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

超スロージョギングとは?

 

超スロージョギングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

スロージョギングというジョギング方法があることは、最近のブームでご存知の方が多いのではないかと思います。

 

スロージョギングというのは、大体時速で言うと4〜5kmくらいの速さで走るというジョギング方法です。

 

超スロージョギングというのも、「超」というのが最初についてはいますが、このスロージョギングと、ほぼ同じジョギング法といってかまわないでしょう。

 

呼び方に違いがあるだけで、両者にはこれといった違いはないと言えます。

 

言葉通りの意味です。

 

あえてスロージョギングと区別をつけるというのであれば、「超」という言葉がついている分、スロージョギングよりもさらに遅いスピードで走ることと考えることができるかもしれませんね。

 

ということは、歩くよりも遅いくらいのスピードで走るジョギング法が、超スロージョギングというジョギング法ということになります。

 

時速で言うと、4km以下くらいの速さになります。

 

超スロージョギングは、スロージョギングと同じジョギング法だと言いましたが、その走り方や、得られる運動効果についても、違いはありません。

 

歩くよりも遅いくらいのスピードとはいっても、運動的には「走る」という動作になりますから、「歩く」という運動のウォーキングとは違ったものとなります。

 

したがって、超スロージョギングも、スロージョギングと同じようなメリットやデメリットがあります。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.