ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

有酸素運動と成人病予防の関係

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

有酸素運動と成人病予防の関係

 

有酸素運動のもつ様々な効果について考えてみましょう。

 

その一つが「成人病を予防治療する効果」です。

 

まずは成人病とは何かという事から考えてみます。

 

成人病とは、歳をとったことが発症の大きな原因となっていると考えられている病気の総称です。

 

総称ですから、一つの病気のことではありません。

 

具体的な病気としては、糖尿病や脳卒中、がんや心臓病など、様々なものがあります。

 

共通している病気が多いため、生活習慣病と混同されがちですが、厳密には加齢によるものと生活習慣によるものとで、区分けが違います。

 

成人病は、死因の多くを占めている、とても怖い病気です。

 

多くを占めているということは、同時にかかってしまう可能性も高い病気であるともいえます。

 

ますます怖いですよね。

 

有酸素運動には、この怖い成人病を予防治療する効果があるというからオドロキです。

 

成人病を引き起こす大きな要因の一つが、肥満です。

 

この肥満を予防すること、すでに肥満であるが肥満を解消することが、成人病を予防していくことになります。

 

また、すでに成人病にかかってしまっている人の治療の一環としても、有酸素運動が取り入れられたりします。

 

有酸素運動では、酸素を使って体内にある脂肪を燃焼させて運動のエネルギー源とします。

 

この体内の脂肪には、血液中に含まれる脂肪や、内臓脂肪も含まれます。

 

見た目ではわからないこの2つの脂肪は、成人病を引き起こす大きな要因となっています。

 

これを減らすことができる有酸素運動には、成人病を予防できる効果があるというわけです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.