ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングと背中の痛み

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングと背中の痛み

 

ジョギングをしている方の中では、背中が痛いと感じたことがある方も少なくないはずです。

 

ジョギング中の背中の痛みには、色んな原因が考えられますが、一番多いのが、いわゆる筋肉痛のようなものを起こしているケースです。

 

この場合は、まず筋力不足が考えられます。

 

背中の筋肉である背筋だけではなく、背筋と同じ体幹筋と呼ばれる腹筋や腰周りの筋力が弱い場合にも、背中が痛くなる場合があります。

 

これは、背中の筋肉に必要以上の負担がかかった状態で走っているために起きてしまいます。

 

背中に負担をかけるという意味では、呼吸の仕方に原因がある場合もあります。

 

しっかりと腹筋を使った呼吸ができていないと、背中の筋肉がこわばってしまい、緊張状態が続くために、痛くなってしまうのです。

 

これらのような原因の痛みを防ぐためには、背中に負担をかけすぎないように、ジョギングだけではなく、腹筋・背筋などを鍛える筋トレを取り入れること、しっかりと正しい姿勢とフォームで走ることがあげられます。

 

そして、きちんとした腹式呼吸の練習を行うのも大事です。

 

また、走った後にしっかりとマッサージを行うことも効果があります。

 

こういった筋肉が原因ではないのではないかという場合の背中の痛みを感じるようであれば、すぐにお医者さんにかかることをオススメします。

 

思い過ごしならそれはそれでよいのですが、背中の痛みというのは、生命にかかわるような重大な病気が原因である場合も多いので、甘く見ないことです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.