ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングと筋肉痛

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングと筋肉痛

 

本格的に運動をしたことのない方でも、筋肉痛は誰もがほとんど経験したことのある痛みではないでしょうか。

 

筋肉痛というのは、無酸素運動と呼ばれるような激しい運動をした後や、筋トレなどを行った後に、主になってしまうものです。

 

筋肉痛は、筋肉に疲労物質が残ってしまったことや、激しい動きで筋肉を損傷してしまったために起きてしまうと言われている痛みです。

 

有酸素運動と呼ばれるような運動は、瞬間的に激しく体を動かす運動ではなく、筋肉にも疲労物質がたまりにくいと言われている運動なので、比較的筋肉痛にはなりにくい運動であると言えます。

 

したがって有酸素運動であるジョギングでは、筋肉痛になってしまうということは少ないかもしれません。

 

しかし、無理をしすぎたり、長い時間走ったりなどすると、この筋肉痛になってしまう可能性があります。

 

ですから、ジョギングによる筋肉痛を予防するためには、無理をし過ぎないということが一番肝心です。

 

具体的には、無理なスピードで走らない、長い時間走り過ぎないなどといった事になります。

 

また、下り坂が多いコースを走る場合には、この点に気をつけても筋肉痛になってしまう可能性があります。

 

そして、走り終わった後のクールダウンをしっかりするという事も、筋肉痛予防には大きな効果があります。

 

マッサージをして疲れた筋肉を優しくときほぐしましょう。

 

足が熱を持っているような時には、冷却スプレーなどを使って、アイシングをするとよいでしょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.