ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングとアキレス腱の痛み

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングとアキレス腱の痛み

 

ジョギングをやっている方の中には、アキレス腱に痛みを感じたことがある、または痛みを抱えているという方も少なくないでしょう。

 

アキレス腱というのは、ふくらはぎの筋肉をかかとの骨につなげているという重要な部分で、たくさんの細い腱が束になっている組織です。

 

ここが痛むという場合には、アキレス腱炎や、アキレス腱付着部炎、アキレス腱周囲炎といった、アキレス腱自体、またはそのまわりに炎症が起こってしまっている場合が多いです。

 

まずアキレス腱炎ですが、これは走ることによってアキレス腱に負担がかかり、アキレス腱自体に損傷が起こってしまうというものです。

 

次にアキレス腱周囲炎ですが、これはアキレス腱と、その周りを包んでいる組織との間で摩擦が起きてしまい、炎症が起きてしまうというものです。

 

そして、アキレス腱付着部炎ですが、これはアキレス腱とアキレス腱がつながっているかかとの骨との間で摩擦が起きてしまい、炎症が起きてしまうというものです。

 

全てに共通して言えることですが、走り方に問題があると、なりやすくなってしまいます。

 

ジョギング時には、大体の方が、足のかかとで着地して、重心移動をして、つま先の方で地面を蹴りだして前へと進みます。

 

この一連の動作の中に無駄な動きが多いと、余分な負担がかかってしまったり、摩擦力が大きくなってしまうそうです。

 

よって予防のためには、走り方をチェックし直すことが必要です。

 

また、走る前の十分なウォーミングアップと、走り終った後のケアをしっかりすることによっても、ずいぶんと予防効果があります。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.