ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングとピッチ走法

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングとピッチ走法

 

ジョギングをしている時に、少しスピードを上げようと思った時、あなたはどのようにしてスピードを上げているでしょうか。

 

きっと無意識にとは思いますが、自然と足の動きを早めていることだと思います。

 

このように、歩幅は短めで、足の動きを速くして走る方法を、ジョギングではピッチ走法といいます。

 

私たちが無意識にそうするように、日本の長距離走においては、ピッチ走法が最も一般的で、多くの人が行っている走法です。

 

あの高橋尚子選手も、このピッチ走法で走っています。

 

なぜピッチ走法が一般的で、多くの人に行われているのかというと、体にとっての負担が少ないと言われているからです。

 

また、単純にわかりやすい動きであるという点も、一般の方にとっては、行いやすい理由の一つかもしれません。

 

走る時だけではなく、よく飲み会なんかの場でも、「今日はちょっとピッチが遅いんじゃないの?」とか、「ピッチ速すぎだから、ちょっとセーブしなよ」、などと日常の会話でも、ピッチという言葉は普通に使われていますよね。

 

ジョギングにおいてのピッチもこのような会話で使われる言葉と、ほぼ同じ意味で使います。

 

しかし、正確に言うのであれば、「ピッチを上げる=スピードを上げる」ということではなく、「ピッチを上げる=足の回転を早くする」ことであり、結果として、スピードが上がってくる、ということになります。

 

ジョギング初心者の方にとっては、このピッチ走法でスピードをコントロールする方法がオススメです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.