ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングと脳卒中予防の効果

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングと脳卒中予防の効果

 

脳卒中は、脳にある血管が詰まったり破れたりしてしまって、その血管の先にある脳の組織に血液が運ばれなくなってしまって、一部の脳細胞が死んでしまうという、とても恐ろしい病気です。

 

脳梗塞やくも膜下出血などが、脳卒中と呼ばれる病気のうちの一つです。

 

脳卒中自体が、命に関わる重大な病気であることはもちろんのこと、命を取り止めても、体の一部にマヒが残ってしまったり、言語障害が残ってしまったりと、とても恐ろしい病気です。

 

本格的な発作が起こる前に、一時的に言葉が出にくくなったり、手足がしびれたりなどといった、自覚症状が有る場合はありますが、必ずあるというわけではなく、何も気付かないで、いきなり発作が起きてしまうという可能性も十分にあります。

 

ですから、予防できるのであれば、予防するに越したことはない病気です。

 

そもそも脳卒中は、なぜ起きるのでしょうか?

 

例えば、一番多い脳梗塞と呼ばれる病気では、脳の血管が詰まってしまうためです。

 

そして、なぜ血管が詰まるのかというと、動脈硬化という状態になってしまっていることに気付かないで過ごしているからです。

 

逆に言えば、この動脈硬化を予防していれば、脳卒中自体を予防することにもつながるということになりますよね。

 

ですから、動脈硬化や、その原因となるような生活習慣病を予防する効果のあるジョギングを行うことによって、脳卒中を予防する効果も期待できるのです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.