ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングと糖尿病予防の効果

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングと糖尿病予防の効果

 

ジョギングには、様々な生活習慣病を予防するという、素晴らしい効果が期待できます。

 

その予防効果があると言われている生活習慣病の中の一つに、糖尿病という病気があります。

 

糖尿病というのは、読んで字のごとく、尿の中に糖が出てしまうという病気というように、多くの方が認識されていることでしょう。

 

しかし、それは結果として症状の一つとして現れているだけのことであって、実際には少し違います。

 

糖尿病と言うのは、何らかの原因で、血糖値に異常がある病気なのです。

 

血糖値が高すぎるために、腎臓で処理しきれない糖分が尿に混じって出てしまう、ということが起きてしまうのです。

 

糖尿病は一度かかってしまうと、治ることはないので、出来ればかからないように予防を徹底したいところです。

 

その予防のために一役買うのが、ジョギングです。

 

何故、ジョギングをすることによって、糖尿病の予防効果が期待できるのでしょうか?

 

それはジョギング時に使われる運動のエネルギー源に秘密があります。

 

ジョギングと言うと有酸素運動なので、イメージするのが、「脂肪を燃やしてダイエット!」というようなことでしょう。

 

もちろんその通りで、肥満を予防したり、解消したりすること自体が糖尿病予防にもつながります。

 

しかし、それだけではなく、ジョギングを行うと、最初のうちは運動のエネルギー源として、主に血液中の糖分が使われることになります。

 

したがって血糖値を下げることになり、それが糖尿病予防の効果につながるというわけです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.