ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングと体脂肪減少の効果

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングと体脂肪減少の効果

 

ジョギングという運動は、ただ走るだけという、誰にでもできるお手軽な運動ですが、そのお手軽さとは裏腹に、実に様々な運動効果が期待できます。

 

そんな効果の中でも、一番誰もがご存知な効果が、体脂肪を減少させるという効果です。

 

このような効果が見込めるのは、ジョギングという運動が、有酸素運動と呼ばれているような運動の一種だからです。

 

有酸素運動であるジョギングは、運動開始直後から20分くらいまでの間は、運動のエネルギー源として、主に糖分が使われます。

 

しかし、20分を経過したあたりからは、この主に使う運動のエネルギー源が変化します。

 

酸素を使って体脂肪を燃焼させて、それを主なエネルギー源として、運動をするように切り替わるのです。

 

そういうわけで、ジョギングをすると体脂肪を燃焼させて、それをエネルギー源とするため、結果的に体脂肪が減少するという効果が見込めるのです。

 

この効果をよりアップさせるためには、ポイントが二つあります。

 

まず一つ目ですが、上記のようにジョギング開始から20分を経過したあたりから、主に使用するエネルギー源が切り替わりますので、出来れば1回当たり30分以上のジョギングをすることです。

 

必ずと言うわけではありませんが、この方がより大きな効果が期待できます。

 

そして二つ目ですが、ジョギングに適した速さで走るということです。

 

この適したというのは、誰かと会話が出来るくらいのきつさという状態のことです。

 

よりきつければ効果があるのではないかと思いがちですが、そうなると体脂肪をエネルギー源としない、無酸素運動になってしまいますので注意が必要です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.