ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングと骨粗しょう症予防の効果

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングと骨粗しょう症予防の効果

 

目には見えないけれど、徐々に体をむしばんでいくような病気って怖いですよね。

 

限界まで来た時に、ある日いきなり症状があらわれたりする、考えただけで怖いです。

 

直接命に支障があるわけではありませんが、そんな病気の中の一つに、骨粗しょう症という病気があります。

 

これは特に高齢の女性に多い病気で、骨密度が低下して、骨がもろくなるという病気です。

 

その結果、「まさかそんなことくらいで?」と思うようなことで、怪我をしたり、骨折をしたりしてしまうようになります。

 

骨密度の高い丈夫な骨を作るためには、骨の材料となっているカルシウムの摂取が第一条件としてあげられるでしょう。

 

しかし、摂取したカルシウムを、しっかりと吸収して骨の材料として使われていないと、全く意味がありません。

 

そこでオススメなのがジョギングです。

 

ジョギングには、このカルシウムの吸収を促進するという素晴らしい効果があるのです。

 

なぜかというと、ジョギングは、着地のたびに、体重の数倍の負荷がかかります。

 

この負荷が、骨への適度な刺激となって、カルシウムの吸収を促進して、丈夫な骨作りを助ける働きがあるのです。

 

また、骨の中にも体液がめぐっています。

 

ジョギングのような適度な運動で体を動かすことによって、この体液のめぐりも良くなります。

 

さらには、ショックを吸収しなければならない関節の部分も鍛えられることになります。

 

このような効果が合わさって、ジョギングを続けていると、骨が丈夫になっていくというわけです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.