ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングとセロトニン

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングとセロトニン

 

ジョギングをしていると、ストレス解消になるとか、うつ症の予防になるという話を聞いたことはありませんか?

 

両方ともに精神的なものや、脳に関係していることなので、筋肉を使って体を動かすという運動の一種であるジョギングとは、全くといっていいほど関係のないことなのではないかと思いますよね。

 

しかし実は、これは両方とも本当のことで、ジョギングは大きな関係があるのです。

 

なぜこのようなことが言われているのでしょうか。

 

これは、脳内神経伝達物質の一つであるセロトニンという物質が関係しています。

 

この脳内セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症、更年期障害などの原因となると考えられています。

 

このセロトニンを分泌させる機能を向上させるのに良いと言われている事の一つに、リズム運動があります。

 

リズム運動というのは、同じような動きを繰り返す運動のことです。

 

ジョギングは、このリズム運動とばれる運動の部類に入ります。

 

走るという行動だけをずっと続けるからです。

 

したがってジョギングを行うと、これが刺激となって、脳内セロトニンの量が多くなるので、安心したり、幸せに感じたりということが多くなり、ストレス解消になったり、うつ病などの精神的な病気の予防へとつながっていくのです。

 

脳内セロトニンを増やすためには、太陽の光を浴びると良いとも言われています。

 

ですから、朝日を浴びながらのジョギングを日課にすると、毎日が気分よく過ごせる手助けへとなる、素晴らしい効果があります。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.