ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングとランナーズハイ

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングとランナーズハイ

 

ランナーズハイという言葉をご存知でしょうか?

 

きっとそれほどスポーツに詳しくはない方でも、聞いた事がある言葉なのではないかと思います。

 

ランナーズハイというのは、簡単に言うと、長く走り続けていると、その苦痛がやわらいでいき、しかも走ること自体が快感に感じて、いつまでも走り続けてしまうことが出来てしまうような状態に陥ることと言われています。

 

それでは、なぜこのようなことが起きるのでしょう。

 

ランナーズハイに到達する前に、まずはセカンドウインドと呼ばれる現象が起きます。

 

これは、走り続けていると、体が今の状態に適応して、体が軽くなったように感じて、苦しくなく走れるようになる事をいいます。

 

この状態のままさらに走り続けていると、この走ることを快感に感じるというランナーズハイが起こる場合があるのです。

 

この快感を感じる原因になるのは、βエンドルフィンという脳内麻薬物質が分泌されるためと考えられています。

 

麻薬というと、普段は法律で禁止されていて、痛みをやわらげるための病気の治療のためなどにしか使うことが出来ません。

 

しかし、私たち人間の体というものはすごいもので、苦痛を和らげるために、脳や臓器などでこの麻薬物質を作って、苦痛を感じなくさせようとする働きを持っているそうです。

 

βエンドルフィンには、鎮痛・覚醒といった作用があります。

 

そのために、この物質が作られるまで走り続けると、高揚感を感じることが出来るのです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.