ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ジョギングと時速

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ジョギングと時速

 

そもそもジョギングとは、どのくらいの時速で走る事をさすのでしょう。

 

一般的には、大体時速8km〜12km位の速さで走る事を指すことが多いです。

 

速さだけでは明確に区別できませんが、それ以下ですとウォーキング、それ以上ですとランニングと呼ばれることが多いようです。

 

しかし、人によって運動能力は違いますので、例えば長距離を走ることが苦手なので、時速7kmくらいで走ったとしても、それは立派なジョギングと言えますので、何もこの一般的な速さにこだわりすぎる必要はありません。

 

時速○kmと言われても、車とは違って速度計がついているわけではありませんから、なかなかわかりにくいかもしれません。

 

そんな時は一度、自分がどのくらいの速さで走っているのかを測ってみるとよいでしょう。

 

一番わかりやすいのが、陸上競技場などの、一周の距離がわかっているトラックで測る方法です。

 

30分や1時間など、一定の時間走り続けてみて、その間に何周したかを数えれば、簡単に時速を求めることが出来ます。

 

例えば、1周500mのトラックを30分間で8周した場合、走った距離は4kmで、走った時間は0.5時間ですので、4÷0.5=8となり、時速8kmの速さで走ったことになります。

 

また、歩数計の中には、平均時速が測れる機能がついたものもありますので、そのようなものを使うと簡単に時速がわかるので便利です。

 

自分がどのくらいの時速で走っているのかを知ると、消費カロリーの計算などがしやすくなります。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.