ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングをすると手足がむくむのは何故ですか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングをすると手足がむくむのは何故ですか?

 

ウォーキングを行う際に多くの方が、怪我をしないように十分な注意を払って行っていることとは思います。

 

ウォーキング時の怪我と言うと、骨折や捻挫といった、足に関するものが多いかと思います。

 

このような怪我とは少し違いますが、ウォーキング時の体の変調として、手がむくんでしまうという方が、意外と多くいらっしゃいます。

 

もちろん、全ての方がむくんでしまうというわけではありませんが、そういう方が結構いるというのも事実です。

 

それでは、このウォーキング時の手のむくみというのは、どうして起こってしまうのでしょうか。

 

これは歩く時の姿勢や、歩き方に原因があると思われます。

 

腕を下げたまま長い時間歩いていると、どうしても腕の血液の循環、特に戻りが悪くなってしまって、むくんでしまうという現象が起きてしまいます。

 

こういった状態を防ぐには、できるだけ腕を動かしながら歩くように心がけると良いでしょう。

 

方法は簡単で、足の動きに合わせながら、ひじを曲げて、腕を振って歩くようにすることによって、かなりのむくみ予防効果があります。

 

とにかく手を良く動かすことが、むくみ予防のためには大切なことです。

 

それでもどうしてもむくんでしまうという方は、たまに腕を肩の高さまで上げて、手のひらを開いたり握ったりしてみると、むくみは解消されていきます。

 

また、手袋をはめると言うのも効果があるらしいので、むくみやすいと感じている方は、試して見ると良いでしょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.