ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングで体脂肪は減りますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングで体脂肪は減りますか?

 

ウォーキングという運動は、有酸素運動に分類されます。

 

有酸素運動という運動は、呼吸によって酸素を体内に取り込んで、その酸素を使って、体内にある脂肪である体脂肪を燃焼させてエネルギーとして行われる運動のことをいいます。

 

ですから、ウォーキングは、様々な生活習慣病を引き起こす原因となる中性脂肪を減らして健康のために行うという方が多いのです。

 

また、メタボが気になる方が内臓脂肪を燃焼させるためにウォーキングを行う場合もあるでしょう。

 

さらに体脂肪を燃やしてダイエットしたい、という方にも適した運動です。

 

実は体脂肪を減らしたいと思ったら、ウォーキングなどの有酸素運動をするしか方法はないんですよ。

 

つまり、有酸素運動をすることによってしか、体についている体脂肪を減らせないということなんです。

 

ダイエットなどで食事だけよりも、運動を行った方がよいというのは、そういう理由からです。

 

食事制限だけでは、これから体に脂肪がついてしまうということは防ぐことはできますが、今体についている体脂肪を減らすということはできないからです。

 

それでは、体脂肪1kgを燃焼させるために、いったいどのくらいの時間のウォーキングを行えば良いのでしょうか。

 

脂肪1kgを燃焼させるのに必要な消費カロリーは約7200kcalなので、体重60kgの人が時速6kmでウォーキングをする場合、なんと約30時間も歩かなければならないということになります。

 

ウォーキングは続けることが大事というのが、これでもわかりますよね。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.