ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングと自転車はどちらが消費カロリーが高いですか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングと自転車はどちらが消費カロリーが高いですか?

 

ウォーキングを行っている方はたくさんいると思いますが、その方々は、数ある運動の中で、なぜウォーキングを選んで行っているのでしょうか。

 

その中では、ただ歩くと言う手軽な運動なのでやり始めたという方が、非常に多いのではないかと思います。

 

同じように比較的簡単な運動として、自転車という手段もあります。

 

自転車は、ウォーキングに比べて、短時間で移動距離が増える運動なので、お金を節約しながらついでに運動も行えるということで、自転車で通勤する方もとても増えています。

 

この自転車に乗るという運動は、どのくらいのの運動効果があるのでしょうか。

 

自転車運動についても、ウォーキングと同じで、どのくらいの速さで乗るのかによって、消費カロリーは大きく異なってきます。

 

もちろん、より速いスピードで乗った方が、消費カロリーは高くなります。

 

ウォーキングとの消費カロリーで比べてみると、時速6kmでウォーキングをした場合の消費カロリーに対して、平地で時速10kmで自転車を漕いだ場合は、約0.8倍となります。

 

しかし、これが平地で時速15kmで自転車を漕いだ場合の消費カロリーで考えると、約1.2倍近くになります。

 

この時速15kmと言う数字は、結構な速さなので、通常のシティサイクルのようなものでは、相当厳しいものがあります。

 

しかし、スポーツ自転車では、比較的容易なスピードですので、スポーツ自転車で行う自転車運動は、ウォーキングと比べても効果の高い運動であるといえます。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.