ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ウォーキングでお腹の脂肪は減りますか?

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ウォーキングでお腹の脂肪は減りますか?

 

特に見た目的に太って見えるような肥満体型ではなくても、実はお腹の出具合だけは少し気になる、という方は結構いるのではないでしょうか。

 

私の友人にも、どちらかと言えばほっそりとしているのに、お腹だけポッコリと言う人がいたりします。

 

特に中年以上の方には、その傾向が多いようです。

 

このポッコリお腹をどうにかしたいと、気軽にできる運動として、ウォーキングを始める方も多いです。

 

果たして、ウォーキングで本当にお腹の脂肪は落とすことが出来るのでしょうか。

 

これが有難い事に出来るのです。

 

お腹を引っ込めたい→お腹を鍛えなくちゃ!→ようし、毎日腹筋がんばるぞ!

 

これが一番思いつきやすいお腹やせでしょう。

 

もちろん、腹筋も効果はあります。

 

しかし、腹筋は無酸素運動と呼ばれる筋トレですから、筋肉を鍛える効果はありますが、脂肪を燃焼する効果はありません。

 

そこで、脂肪燃焼効果のある有酸素運動のウォーキングの出番です。

 

ウォーキングでは、体についている脂肪を燃焼させて、エネルギーとして使いますので、もちろんお腹についている脂肪も使うことになります。

 

特に内臓周りについている内臓脂肪は、血液中に溶け出しやすいので、脂肪の中でも真っ先に使われて燃えてしまいます。

 

内臓と言えばお腹というイメージですよね。

 

また、歩くという行為では、バランスを取りながら体を支えると言うことが不可欠なので、正しい姿勢で歩くことによって、腹筋を鍛えることも出来ます。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.