ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

水中ウォーキングと運動強度

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

水中ウォーキングと運動強度

 

プールの中で歩くという運動の水中ウォーキングですが、この運動の運動強度はどのくらいなのでしょうか。

 

運動強度というのは、その運動がどのくらいのきつさの運動なのかということを表すものです。

 

運動強度の表し方は色々とありますが、わかりやすいものでは、メッツという単位があり、安静時の状態を1メッツとして、運動時の状態を2メッツ、3メッツなどと表します。

 

水中ウォーキングのメッツ数は、ゆっくり歩いた場合でも4メッツあります。

 

とは言っても、他の運動と比べないとわかりにくいですね。

 

例えば、大体分速90mの地上でのウォーキングの場合は、3.5メッツくらいです。

 

水中ではゆっくり歩くだけで4メッツですから、通常のウォーキングと比べてみると、はるかに高い運動強度と言えるでしょう。

 

この他にも4メッツの運動・行動には、時速16kmでの自転車走行や、屋根の雪下ろしなどがあります。

 

さらに水中ジョギングと言ってもいいほどの速いスピードで歩く場合には、その2倍の8メッツの運動強度になります。

 

この強度になると、山登りや軽いクロール、時速8kmでのランニングなどと同じ運動強度になります。

 

このように他の運動と比べてみると、水中ウォーキングは水の中で行うために、水の抵抗を受けての運動となることから、見た目の動作からは想像もつかないくらいに、とても運動強度が高い運動であることがおわかりになるのではないかと思います。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.