ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

水中ウォーキングと時間

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

水中ウォーキングと時間

 

水中で歩く運動の水中ウォーキングですが、1回あたりの運動時間はどれくらいがよいのでしょうか。

 

他の有酸素運動と同じように、何を目的で行っているのかによって、目標とする時間は変わってきます。

 

生活習慣病の予防や、健康増進などの目的であれば、30分以内の運動で十分です。

 

ダイエット目的で行っているのであれば、それより少し時間を増やすと、効果も大きくなりますよね。

 

ただし、水中ウォーキングは、その見た目の動き以上に、エネルギーを消費する運動です。

 

ですから、続けて1時間以上の運動を行うと、思ったよりも疲労している場合がありますので、注意が必要です。

 

それに水の中で行っている運動であり、激しい動きを伴うものではありませんので、水泳に比べると水温によって体温も低下しやすくなっています。

 

そういった意味でも、長時間続けてというのはあまりよくはありません。

 

しかし、プールの利用料金が結構高いので、行った時には少しの時間とは言わずに、有意義に運動したいなと思う方もいるでしょう。

 

そういう場合には、間に休憩を挟んで、体を冷やしすぎないようにということと、疲れすぎないようにということに注意しながら行うと良いでしょう。

 

また、泳ぐこともできるという方は、20分ウォーキングをした後に10分泳いで30分休む、これを1セットとして、やり過ぎない程度に行う、などという方法もありますよね。

 

とにかく、体の状態に注意しながらの運動を心がけましょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.