ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

有酸素運動と基礎代謝の関係

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

有酸素運動と基礎代謝の関係

 

有酸素運動は、決まった時間以上やり続けることによって、脂肪を燃焼するダイエットにとても効果的な運動ですよね。

 

この有酸素運動ですが、それ以外の効果としてはどのようなことがあるのでしょうか。

 

実は筋肉を鍛えるという働きもあったりするのです。

 

一般的に筋肉というと、腕や足にある筋肉や腹筋などを思い浮かべると思います。

 

しかし、私たちの体には、内臓にも内臓を動かすために必要な筋肉がついています。

 

例えば、食べ物を食べた時に胃が活動し、他の臓器も活動し、腸が動いて排泄されますよね。

 

こういう活動をするために、内臓にも筋肉がついているのです。

 

有酸素運動時には酸素を必要としますので、呼吸が深く関わってきます。

 

酸素を取り入れるために、肺や横隔膜など、呼吸するのに必要な内臓が一生懸命働きます。

 

また、同時に血流を良くするために心臓も一生懸命はたらきます。

 

これによって、心肺機能に関する内臓の筋力をアップする働きがあります。

 

筋力がアップすると、筋肉が必要とするエネルギーもアップします。

 

このことによって、結果的に基礎代謝がアップします。

 

基礎代謝というのは、私たちの体が生きていくために自動的に行っている活動に必要なエネルギーです。

 

つまり、基礎代謝をアップするということは、じっとしていても消費されるカロリーを増やすことになりますので、ダイエットにおいて非常に大切なことです。

 

ただし、有酸素運動で鍛えられる以外の筋肉の筋力をアップするためには、無酸素運動もあわせて行っていくのが、ダイエットには効果的です。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.