ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

ノルディックウォーキングのデメリット

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

ノルディックウォーキングのデメリット

 

エクササイズ効果が抜群で、エネルギー消費量も多いという、ノルディックウォーキングですが、このウォーキング法でのデメリットなどというものはあるのでしょうか。

 

特に目立つデメリットというものはないのですが、通常のウォーキングの場合においてもそうであるように、正しい歩き方を身につけて行わないと、腰痛などの持病の悪化や、ケガなどのリスクが考えられるという点でしょうか。

 

元々足腰に持病を抱えた方や、疾患を持つ方のリハビリとして行われることも多いノルディックウォーキングですが、逆に体を壊してしまっては何の意味もありませんよね。

 

そういったことを防ぐためにも、ノルディックウォーキングを始めるにあたっては、我流ではなく、きちんとした指導者から正しい歩き方を学んでから行うようにするのが良いでしょう。

 

また、ノルディックウォーキングのメリットがデメリットになってしまうということも考えられます。

 

というのも、ノルディックウォーキングは、全身の筋肉を使ったエクササイズ効果の高いウォーキングですが、その運動量の割には、疲れを感じにくい運動です。

 

このことが、ついつい「歩きすぎ」といったことを招いてしまう危険性がないとも言えないでしょう。

 

自分が感じている以上に、実際は筋肉が疲労しているということに気づかないで歩きすぎてしまう、という状態に陥ってしまうかもしれないということです。

 

ですから、感覚というあやふやなものではなく、距離や時間など、はっきりとした数値を根拠に運動量を決めると良いでしょう。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.