ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD

有酸素運動とBCAA

健康的に綺麗に痩せてリバウンドしない運動法や最適な時間帯、続ける方法などを紹介しています。

有酸素運動とBCAA

 

有酸素運動を行っていく上で、知っておくといいことがいくつかあります。

 

その中の一つに、BCAAと言うものがあります。

 

BCAAとは何かといいますと、アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシンのことです。

 

私たち人間の体の約6割は水分でできています。

 

残りのうちの約半分が、たんぱく質でできています。

 

そして、そのたんぱく質は、約20種類のアミノ酸からできています。

 

アミノ酸は、筋肉や内臓、髪の毛や皮膚など、体の重要な組織を作っているたんぱく質の成分です。

 

そのアミノ酸ですが、体内で合成されるアミノ酸と体内では合成されないため、食事などで摂取しなければならない必須アミノ酸とに分かれます。

 

BCAAは必須アミノ酸に分類されます。

 

BCAAは筋肉を構成する重要なアミノ酸です。

 

実に筋たんぱく質の約35%がBCAAなのです。

 

また、筋肉を構成する成分としてだけではなく、筋肉のエネルギー源としても使われています。

 

よって、筋肉自体が分解されてエネルギー源にされてしまうのを、抑制する働きもあります。

 

さらに、運動中には脳が感じる中枢性疲労というものを抑制する働きもあります。

 

それによって、運動中の集中力低下を防いだり、運動そのものに対する飽きもおきにくくなります。

 

このような働きがあるBCAAは、有酸素運動をする際に摂取しておくと素晴らしい効果を発揮します。

 

ちなみに摂取のタイミングは、運動開始30分くらい前がよいみたいです。

 


 
Copyright (C) ダイエットの効果的な運動・エクササイズ・体操・アプリ・DVD All Rights Reserved.